浮気調査のその他のおカネ

浮気相手への損害賠償請求で、浮気調査の費用は取り戻せますか?

投稿日:2018年5月10日 更新日:

浮気調査の費用を、浮気相手への損害賠償請求にて取り戻すことは、決して不可能ではありません。一定の条件を満たすことで、浮気調査の費用を浮気相手から回収することも可能です。

条件①探偵に依頼する理由がある

法的な浮気の証拠となるものには、「浮気相手との継続した肉体関係が証明可能なもの」です。ラブホテルの領収書やSNSのスクリーンショット画像などは、浮気を疑うための理由にはなりますが、残念ながら「不貞行為」の証拠にはなりません。

そのため、餅は餅屋ではありませんが、浮気調査のプロである探偵に依頼することで、決定的な証拠をつかむことにつながります。

条件②調査費用が客観的に見て適正な価格である

浮気調査の費用は、探偵事務所ごとの料金プランや、調査日数や諸経費などで金額が変わります。損害賠償請求の際には、客観的に見て適正な価格であることも重要なポイントとなります。

損害賠償請求=調査費用の全額回収ではない

浮気調査を探偵に依頼したことが「妥当」であると判断されたとしても、調査費用が全額回収できるとは限りません。浮気相手への慰謝料の相場は、100万円から500万円と言われています。

仮に損害賠償請求をしたとしても、浮気相手に支払能力がないことが認められた場合、慰謝料がゼロになることも考えられます。弁護士に依頼した際には、弁護士費用もかかります。

そのため、慰謝料請求によって探偵事務所への浮気費用を回収するという考え方ではなく、あくまでも浮気相手やパートナーとの交渉を有利に進めるために、探偵に依頼するという考え方の方が良いかもしれません。

大手でおすすめの探偵事務所

私設事務所が悪い訳ではありませんが、探偵業の届出をしていないところや、見積もりが不明瞭なところが多くあります。

【大手限定】おすすめ探偵事務所の徹底比較ランキングで紹介しているサイトもあるので参考にしてみてください。

-浮気調査のその他のおカネ

執筆者:

関連記事

探偵のキャンセル料金

浮気調査を探偵に依頼した後に、様々な事情でキャンセルをする可能性もあります。ここでは、そのような場合の探偵のキャンセル料金について解説していきます。 浮気調査の開始前のキャンセル料金 浮気調査を開始す …